命のこと。。

少しずつ春を感じられるようになってきました。
春は別れの季節です。

私事ですが、先日わたしのおじいちゃんが天国へ旅立ちました。

100歳を越えていたので大往生です。

身近な人がいなくなるのは、何年も無かったことで、やっぱり寂しく悲しいものです。

命がなくなって、命が入っていた身体も塵になり無くなってしまいました。

おじいちゃんの死を目の前にしたとき、【命】をとても身近に感じました。

自分の頬に触れたらあたたかくて柔らかいし、血が通っているのがわかります。

呼吸もしている。身体も自由に動かせます。

確かに今ここに【命】があるんだなあ、それってすごく幸せなんだなあと感じました。

わたしはもう充分満たされている存在なんだなと、おじいちゃんに教えてもらえたんだと思います。

今日1日が例え何も無くても、今ここに生かされていることに感謝です。


さとみ

0コメント

  • 1000 / 1000

ヨガインストラクターさとみんブログ